【悲報】『野原ひろしの昼メシの流儀』、とんでもないマンモスを描いてしまう