【ようこそ実力至上主義の教室へ】6話感想。アルベルト君の存在感。綾小路はバッドボーイらしい