冨樫義博先生、漫画家として超えちゃいけないラインは超えてなかった